上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ちまちまとペナントモードをやってます。
開始データはデフォルトの楽天で、
オリジナル選手なし、操作なし(スキップ)。
まぁ実質GMモードみたいな感じですかね。
1・2軍の入れ替えと基本オーダーの決定はやり、
試合中は一切操作や采配をしない感じです。

2014年の結果。
14年
優勝決定後若手を起用してたので、
フルメンバーで全部いけば100勝いけたかもしれません。

開始以降の成績はこんな感じ。
14年
07年は王ホークスと最終戦まで最下位争いをしたので、
まぁ実質5位の選手査定なので初年度は5位。
そこから血の入れ替えを断行して6年連続Aクラスでした。

球団創設以来の借金を返した。
14年

初年度オフで力の落ち始めるベテランをがんがん切り、
トライアウトで成長しそうな若手選手を次々獲得。
新井弟が安値で転がってたんですが、今では40HRの4番です。
あとヤクルトからトレードで川島慶を獲得。
鉄平が成長してくれれば良かったんですが、
.238とかしか打てないので冷遇したらFAで出て行ってしまいました。
渡辺直と嶋以外はほとんどドラフトで獲得した生え抜きです。
+川島慶、外国人DH、新井弟という体制。

投手に関しては良い助っ人先発が獲れたので、
そこそこ働けそうな中堅をトライアウトで獲りつつ、
基本的にはドラフトで戦力補強。
岩隈・田中、外国人、ドラ1、で前半は回していて、
ここ数年は外国人投手を切り、
メジャー挑戦を失敗した杉内を獲得しました。
2010年頃からは長谷部をクローザーに抜擢し、
2014年はほとんど先発5本柱で勝ってたようなものでした。
先発投手陣がみんな15~20勝で勝率8割とか異次元でした。

投手の活躍する基準がよくわからないんですが、
基本的には3球種あるとだいぶ楽っぽいですね。
5・3 より 4・3・1 のほうが活躍する気がする。
まぁ球種にもよるんでしょうけど・・・。

栄冠ナインの区切りをどうつけようか迷ってます。
天才肌プロ入りさせて終わりでもいいかな、
って思ったけどプロ入り見るまでに春甲子園あるんだよね。
だいぶマンネリ化してるけど終わりどころが難しい!
スポンサーサイト
2011.01.08 Sat l ゲーム l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://t317.blog46.fc2.com/tb.php/91-22a9693c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。