上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
第4世代で育てたポケモンを紹介していこうのコーナー
1回につき2匹のペースの予定。

15.パルシェン

2009年3月22日生まれ

NN:パルミオ
性格:いじっぱり
特性:スキルリンク
道具:イバンのみ

とげキャノン/こおりのつぶて/まきびし/だいばくはつ

HP    151 (252)
こうげき 158 (252)
ぼうぎょ 201 (6)     V
とくこう  92
とくぼう  65        V
すばやさ 90

[コメント]
第4世代のパルシェンと言えば、
シェルアーマーのHAが主流でしたが、
この時代には珍しいスキルリンク。
つららばりにしておけば第5世代に流用できたのですが・・・。

基本的にはまきびしでタスキを潰しつつ、
受けにくる水タイプにとげキャノンを叩き込むのが狙い。
場合によっては受け出しから大爆発で1:1交換を迫ります。

特殊耐久があまりにも低いのがネックで、
攻撃範囲も狭いため、この子もあまり使ってあげられませんでした。
ほとんど爆発要員状態で悪いことをしました。


16.アーボック

2010年2月24日生まれ

NN:アーベル
性格:しんちょう
特性:だっぴ
道具:くろいへドロ

かみつく/へびにらみ/たくわえる/ねむる

HP    167 (252)    V
こうげき 104
ぼうぎょ  90 (6)     V
とくこう  69
とくぼう 144 (252)    V
すばやさ  94

[コメント]
特殊受けを探し求めて色々探した結果、
最終的に種族値を諦めて特性を生かしてみた型。

基本的にはへびにらみでのマヒ撒きと、
蓄えてから眠り、脱皮で回復するのが狙い。
3積みしたらかみつくでまひるみ型になります。

交換からは流石に受けられないのですが、
先発、あるいは交換読みで出せればかなりの強さ。
最大の問題は配信に全く向かないことで、
この子もなかなか使ってあげられませんでした。


配信で映えることを考えるとなかなか難しいです。
基本的には意表を突くことを第一に考えてますが。
スポンサーサイト
2012.03.03 Sat l ポケモン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://t317.blog46.fc2.com/tb.php/117-f94bdd84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。