上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
LJCCでちょっと間が空きました。
第4世代で育てたポケモンを紹介していこうのコーナー
1回につき2匹のペースの予定。

5.オコリザル♀
n57.gif
2010年1月11日生まれ

NN:オコミラ
性格:ようき
特性:いかりのつぼ
道具:こだわりハチマキ

インファイト/とんぼがえり/タネばくだん/しっぺがえし

HP    141 (6)   V
こうげき 156 (248) V
ぼうぎょ  72
とくこう  69
とくぼう  85
すばやさ 161 (255) V

[コメント]
催眠対策に育てたはずでした。
厳選に疲れたので怒りのツボを採用。挙句に振りミス。
どうやらオコリザルがマイナーすぎて、
対面から普通に催眠術が飛んできたことも。

ハチマキで高い火力と優秀な攻撃範囲。
激戦区95族ですが、アタッカーとして活躍してくれました。
得意な相手と苦手な相手がはっきりしているので、
選出できたときには良い働きをしてくれるのが強みでした。

実戦で怒りのツボの発動は1回のみ。
マッハパンチを急所に受けてからの、3タテという熱いバトルでした。



6.ドータクン
n437.gif
2009年12月10日生まれ

NN:ドーガン
性格:ひかえめ
特性:ふゆう
道具:ラムのみ

サイコキネシス/チャージビーム/ラスターカノン/くさむすび

HP    174 (252) V
こうげき  98      V
ぼうぎょ 136      V
とくこう 139 (248)
とくぼう 131 (10)
すばやさ  48

[コメント]
NNは特殊型→ビーム→銃っぽい→ガンからだった気がする。
ウインディとグレイシアがPTにいる時点で岩が確定で来る上に、
ウインディとライボルトに来る地面技の一貫性がきつかったため育成。
唯一の弱点である炎はウインディの「もらいび」でカバーしています。

まさかの特殊フルアタ型から意表をつく「くさむすび」、
挑発をすかしてから「チャージビーム」で特攻アップなど、
足りないステータスを型の意外性でカバーしています。
先発で出すと鬼火や挑発が頻繁に飛んでくる上に、
ジャイロ読みで出てくる物理受け水タイプは積みの起点。
バトレボ時代に長く活躍してくれた特殊アタッカーでした。

もちろん火力不足に泣くことは多々ありましたが、
「ドータクン安定」は選出の合言葉でした。



ボックス上ではこの後トリトドンが7匹並んでるんですが、
トリトドンは1匹だけ紹介して、
統一パは後でまとめて一挙公開したいと思います。お楽しみに!

需要?知らないよ!
スポンサーサイト
2011.12.12 Mon l ポケモン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://t317.blog46.fc2.com/tb.php/112-96137c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。