上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
第4世代で育てたポケモンを紹介していこうコーナー
1回につき2匹のペースの予定。

3.フライゴン♂

2010年8月15日生まれ

NN:フラリオ
性格:むじゃき
特性:ふゆう
道具:パワフルハーブ

りゅうせいぐん/じしん/とんぼがえり/ソーラービーム

HP    151
こうげき 136 (128) U
ぼうぎょ 100      V
とくこう  116 (130) U
とくぼう   83
すばやさ 167 (252) V

[コメント]
バトレボ世代の中で一番の新入りです。
AとCは特に調整もなく半分ずつ振りましたが、
きちんと仮想的を決めて振るべきだったなと反省。

そこそこの素早さと、中途半端な火力と、
それなりな攻撃範囲が魅力的。
水タイプが苦手だったのでソーラービームを採用しました。
基本的には流星群の撃ち逃げか地震でトドメ。

耐久面はやはり厳しく、タスキが何度も欲しくなりましたが、
貴重な高速両刀アタッカーとしてパーティの穴を埋めてくれました。



4.ライボルト♂

2009年12月18日生まれ

NN:ライシス
性格:おくびょう
特性:せいでんき
道具:こだわりスカーフ

10まんボルト/オーバーヒート/でんじは/すりかえ

HP    140
こうげき  75
ぼうぎょ  80       U
とくこう  154  (252)
とくぼう   76  (6)
すばやさ 172 (252) V

[コメント]
最速105族スカーフからほぼ確実に先手が取れ、
耐久型対策のすり替えを採用。
草タイプ用の「オーバーヒート」は当時そこまで有名でもなく、
交換読みで力を発揮してくれました。
当初は「じゅうでん」を採用してたんですが、
ラス1対決で詰むことがあったので変更。

すりかえ後も激戦区に素早さで勝てるので、
役割の遂行能力はピカ一。
パーティ全体の素早さが低めだったのもあり、
電磁波や死に際の静電気など貴重なマヒ撒き要員でもありました。

電気技持ちをあまり育てていなかったので、
かなりの頻度で一軍として活躍。
個体値は低めですが、非常に愛着のあるポケモンでした。
スポンサーサイト
2011.12.09 Fri l ポケモン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://t317.blog46.fc2.com/tb.php/111-fda5ad37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。