上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今作は強力な炎、虫アタッカーの増加や、特性草食の出現、
火力のインフレなどあいまって草ポケモンは不遇ですが、
可愛さに関しては他のタイプの追随を許さないのが草ポケモン。




n495.gif
n547.gif
n549.gif




katti.jpg


!?

アニポケを見て一目ぼれして以来、
ぼくの心を掴んで離さないこの子達。
今回はマラカッチの考察です。




マラカッチの基本スペック

特性:ちょすい(水技を無効化し、最大HPの1/4回復する)
   ようりょくそ(晴れの時に素早さが2倍になる)
体重:28.0kg(けたぐり・くさむすびの威力:60)


HP攻撃 防御特攻特防素早
マラカッチ7586671066760


ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/こおり/どく/ひこう/むし
いまひとつ(1/2) みず/でんき/くさ/じめん
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---




katti2.jpg

どうすんだよこれ・・・

合計種族値は461と、あのランターンとほぼ同じ。
と言えば聞こえはいいんですが、あまりに無駄の多い種族値と、
イマイチな耐久、メジャーな弱点といいところがありません。

で、でもほら豊富な技とかあるかもしれないし。

<物理技>

[草]ウッドハンマー、タネばくだん、ニードルアーム
[他]どくづき、ふいうち
  おんがえし、からげんき、とびはねる、ミサイルばり

<特殊技>

[草]ソーラービーム、はなびらのまい、ギガドレイン、
  エナジーボール、くさむすび
[他]めざめるパワー、りんしょう

<補助技>

[上昇]せいちょう、つぼをつく、コットンガード、かげぶんしん
[異常]わたほうし、どくどく、メロメロ、いばる、くさぶえ
[回復]こうごうせい、やどりぎのタネ、ねをはる、ねむる
[場] にほんばれ、しんぴのまもり
[他] まきびし、なやみのタネ、まもる


ホントにどうすんだよこれ・・・


対戦考察wikiや各種サイトが間違ってない限り、実用技はこれで全部です。
はかいこうせんやギガインパクトさえ覚えないサブウェポンの乏しさの上、
補助型を作ろうにもろくな補助技を覚えてくれません。




種族値的には両刀向きのステータスであり、
葉緑素が発動すれば調整次第で実用的な素早さになります。
草ポケモンでは珍しく不意打ちを持っており、
「せいちょう」で物理特殊共に能力アップが見込めます。


[第一候補]
ソーラービーム/めざめるパワー(炎)/ふいうち/せいちょう @半減実?

つ、積めさえすれば・・・。




特性「ちょすい」で水技に受け出しができる上、
コットンガードを積めば補正あり252振りでツボツボより硬くなるらしい。
ただし晴れていればもともと水が4分の1。
さらに特殊面は紙な上にサブウェポンの「れいとうビーム」で終わる。

[第二候補]
ギガドレイン/コットンガード/やどりぎのタネ/メロメロ @おおきなねっこ

誰に出せばいいんだろう・・・。




いっそフワライドで身代わりちいさくなるバトンをすればいいんじゃないか

[第三候補]
ギガドレイン/ふいうち/みがわり/つぼをつく

仮に機能したとして強いのはフワライド




マラカッチであるメリットがイマイチ浮かびませんが、
特性「ようりょくそ」と「ふいうち」を生かしつつ、
なんとか構成と愛でカバーすればどうにかならないかなぁ・・・。

何かマラカッチを生かせるアイディアがあったらぜひ教えてください。
育成論UPしました!



データはポケモン対戦考察wikiから。
画像の使用に何か問題がありましたらご連絡ください。
スポンサーサイト
2011.11.28 Mon l ポケモン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://t317.blog46.fc2.com/tb.php/108-57c2430a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。