上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ChaoxはTSM(Team Solo Mid)に所属するプロプレイヤーであり、
AD rangedのチャンプをメインにプレイしています。
TSMは多くの大会で上位の成績を収めている強豪チームであり、
Chaox自身もNA serverでのsoloQラダー1位になったこともある、
極めて優れたプレイヤーの一人です。

そのChaoxがAD Carryガイドを更新したので、
主に自分のために翻訳したものを載せておきます。
意訳している部分も多いので、間違いがあったら教えてください。


原典:AD carry 101



AD Carry 101 by Chaox



はじめに

僕のAD Carryガイドへようこそ。
このガイドは、このロールの基本的な考え方などに加えて、
僕がADキャリーをプレイする上で考えてきたことについて共有するものだ。
このガイドがADキャリーをこれからプレイする人にとって、
基本的な要素を網羅する、優れたものになることを期待する。

ADキャリーとは?

AD Carryとは、Atack Damage Carryの略だ。
一般的には、
Miss Fortune, Ashe, Sivir, Graves, Tristana,
Urgot, Ezreal, Corki, Kog'Maw を指すことになる。

彼らの特徴として、
・(遠距離の)射程を持っている
・物理的なダメージを与える
 (physical damageを出し、Armorによって軽減される)
・通常攻撃によって、もっとも高い攻撃力を発揮する
・普通はサポートチャンピオンとbotレーンに行く
・たくさんのファームに依存する、つまりお金が必要
・後半、装備が整うほどどんどん強くなる

チームはAP、ADそれぞれのチャンプでバランスよく構成されるはずだ。
そのため、どちらかに偏った防具を揃えることはできない。
君にはチームメートに、ADキャリーに相手のチャンピオンを殺すこと、
またはそれに足るだけのダメージを叩き出すことを求められているんだ。

Farming


ファームは義務と言ってもいい。
ラストヒットをなるべく逃さずに取ることは、
相手にサポートがいて、ワードが置かれている以上、
滅多にキルの機会なんて訪れないのだから不可欠となる。
ADキャリーはファームで決まると言ってもいい。
botレーンはCS(Creep Score)の稼ぎあいで進んでいくし、
相手より多くのCSを取っていることは、
レーンで勝っているということを意味する。

各チャンピオンはそれぞれ固有の攻撃モーションを持っていて、
ラストヒットが取れるかは攻撃のタイミングで全てが決まる。

ラストヒットを妨害する上で最も簡単なのは、
相手が攻撃モーションに入ったときに攻撃することだ。
なぜなら、相手がミニオンを攻撃しているときに、
同時にチャンピオンに対して攻撃することはできないからだ。
もちろん、同様に君がラストヒットを取ろうとしているときは、
君はとても脆弱な状態にあると言える。
つまり、ラストヒットを取るための位置取りはとても重要だ。

大体の場合において、ラストヒットを取ることは大切だ。
でも、ラストヒットを取りにいくと、
相手の攻撃を大量に浴びてしまうような状況ならば、
ラストヒットを諦めたほうが賢明だろう。
(味方のサポートがレーンに戻ってくる最中で、
 1v2になっているような状況とかでね)

自軍のタワー下でラストヒットを取ることは一番大事だ。
こういう場面では味方のサポートチャンピオンの助けが必要になる。
(例えばMage minionはタワーの攻撃+サポートの攻撃+君の攻撃で死ぬ)
でも、ドランブレードを2つ持っていれば、
一人でもタワー下でラストヒットを完璧に取ることができる。

この章のまとめだ。
・とにかくラストヒットを取ろう。
・絶対にラストヒットをおろそかにするな。
・1つたりとも逃さないという強い気持ちを持とう。

ラストヒットをたくさん取るために、なるべく早く、
紫と赤のルーンにflat ADを用意することをオススメするよ。


サポート ―君の大事な相方―

君と君のサポートにとって重要なのはコミュニケーションだ。
まず、いつ仕掛けるのか、あるいは下がるのかを知ること。
これは経験によって身につけられるし、動き方や位置取りでもわかる。
もし君が上手く相手にハラスできているのなら、
サポートがとても上手く君を助けてくれているはずだ。
同様に、サポートが相手にハラスをしかけているのなら、
ラストヒットを取りながら彼を助けてあげるべきだ。

Pingも重要で、キルを取りにいくための相手へのPingや、
後退したいときのBack ping(デフォルトではctrl-left click)を使えば、
簡単に自分の意思を味方に伝えることが出来る。
けど、キーボードを叩けばもっとたくさんの情報を伝えられる。
例えばあらかじめ、レベル6になったら仕掛けるよ、と言うとかね。

いかに挙げるのは、確実に強いと言っていい組み合わせだ。
詳細について長々と述べることはしないけれど、
代わりに本当に少数の「強い」組み合わせだけを書いておく。

AD carry/support

Kog'Maw/Nunu
Caitlyn/sona
Graves/soraka
Miss Fortune/Janna
Corki/Leona
Tristana/Alistar

これらのレーンはそれぞれ独特で、
チームの構成にあわせてプレイされるものだ。

たまに味方がサポートチャンピオンを選んでくれないかもしれない。
その場合、通常のAD/supportの2人を相手にするのはとても難しい。
特にファームはどんどん引き離されてしまうだろう。
これは本当に辛い状況だ。けれど、諦めてはいけない。
君にとってできる限りのことをしよう。
そしてなるべく味方とコミュニケーションを取り、
ワードを切らさないようにしよう。


ここからはADとサポートの組み合わせごとの紹介だ。


Tristana/Alistar

僕はこのガイドに少しずつ、
いくつかのチャンピオン・コンビネーションのことを書き加えていこうと思う。
まずはTristana/Alistarについてだ。

もし君が青側(下側)のチームなら、
中立クリープのゴーレムを倒してからレーンに向かおう。
これによって相手より早くレベル2になることができる。

レベル2というのは、TristanaとAlistarにとって本当に重要な時間帯だ。
AlistarのHeadbutt(W)とPulverize(Q)に加えて、
TristanaのRocket Jump(W)にExplosive Shot(E)、ignite、
そしてお互いの通常攻撃が入れば、500以上のダメージを与えることが出来る。
これは相手を倒すのに十分な数字だ。

どうやって安全にレベル2という有利な時間帯を手に入れるかって?
プッシュだ。つまりひたすら通常攻撃を相手のミニオンにぶち込むんだ。
もし最初に中立クリープのゴーレムを狩ることができなかったとしても、
レベル1からとにかくミニオンをガンガン攻撃していけば、
相手より先にレベル2になることができる。

もうちょっとでレベル2になりそうなら、
その最後のミニオンが死ぬ瞬間にあわせて、
相手に近づいて強力なコンボをお見舞いしてやれ!


レベル2~5はハラスをしながらとにかくファームをする。

レベル6になったら、再び大きなキルのチャンスがやってくる。
AlistarのUltimate skill(R)はタワーダイブを可能にしてくれる。
やることはレベル2のときとほとんど一緒だ。

もしレベル2やレベル6でキルが取れなかったとき、
ゲームを動かすためにはどうするか。
相手をタワーの下まで押し込めてから、
AlistarはmidにRoming(自分のレーンを離れて動き回ること)ができる。
こういうときも、成功の鍵は味方のmidやjunglerと連携することだ。


レベル6~11のような時間帯になると、
とにかくファームに専念することになる。
TristanaのスキルはAPに依存しているので、
この頃になるとレベル6までのような火力を出すのは難しいんだ。

終盤になったら、Tristanaの火力は信頼に値するものになっているはずだ。
Alistarもちょっとしたtankくらいの硬さにはなっているし、
Tristanaびっくりするほどのダメージを出してくれるよ。
そうなれば一般的なDPS(Damage per sec:時間当たりの攻撃力が高いチャンプ)と、
tankの組み合わせが完成しているんだ。


Corki/Leona

CorkiとLeonaはおそらくレベル6の時点で、
最も高いダメージを与えることが出来る力を持っている
ADとサポートのコンビだと思う。
CorkiのEとLeonaのパッシブはとても相性が良くて、
馬鹿みたいなダメージを叩き出してくれる。
というのも、CorkiのGatling gun(E)は0.5秒毎にダメージを与えるから、
Leonaのスキル一つ一つで生まれるパッシブの効果を
全て生かすことが出来るんだ。

レーンでやることはだいたいシンプルで、
まずCorkiがスキルを打ち、Leonaがシールド(W)の準備をして、
LeonaがEで飛びついてスタンを入れて君が殺すだけだ。簡単だろう?

できるだけこの戦法を成功させるためにはどうするか。
相手のミニオンを自軍のタワーの射程よりちょっと外くらいの位置にキープする。
でも、相手はラストヒットを取るのにもビクビクするだろうね。

レーンでは積極的に仕掛けていこう。
相手のジャングラーによるgank対策も重要な課題だ。
そのためには、いくつかやり方がある。

・相手のジャングラーが来そうだなと思ったら、味方のジャングラーを呼ぶ
・普段ワードを置くところよりも、もっと深く遠いところにワードを置く。
 (例えば自分が青チームなら、紫チームの青バフのところとか)
 これによって相手のジャングラーが近づいてきたときに、
 いつもより余裕があるから、味方のジャングラーを呼び寄せることが出来るし、
 安全に相手をタワー下まで押し込むことだって出来る。

僕(Chaox)のCorkiガイドとXpecialのLeoanガイドに詳細が書いてあるから、
両方を見ることをオススメするよ。


Graves/Janna

僕はこのコンビが大好きだ。愛してると言ってもいい。
そして最近の大会でも何度もこのコンビを使ってきた。
序盤でも終盤でも、攻めるのにも守るのにも完璧な組み合わせなんだ。

Gravesはレーン戦においてとてつもない能力を誇っている。
レベル1からBuckshot(Q)のおかげで攻撃力はめちゃくちゃ高いし、
パッシブのおかげで防御面だってズバ抜けている。
終盤にはSmokescreen(W)で相手の視界を奪っている間に、
強力なバーストダメージをぶち込むことができるんだ。

Jannaも似ていて、レベル1から強力なレーン性能をもっている。
攻めるのにはHowling Gale(Q)の打ち上げや、Zephyr(W)のスローがあるし、
守るのにだってシールド(E)もUltmate(R)がある。

この2人のチャンピオンの優れた相性をきちんと運用することが出来れば、
ゲームに勝つことは非常に容易になる。

レベル1からどんどん仕掛けていったほうがいい。
やはり先にレベル2になることはとても重要なんだ。
AD/supportのレーンにおいて、レベル2とレベル1では天と地ほどの差がある。

Gravesがquickdraws(E)で相手に近づいたら、
JannaはすぐにGravesにシールドをつけてあげよう。
そこからGravesのBuckshot(Q)で叩き出されるダメージは、
相手のADが下がらざるを得なくなるほど強力なものだ。

相手をリコールさせることに成功したら、
特に低レベルの時間帯ならJannaのHowling Gale(Q)も使ってやれば、
GravesのQで簡単にミニオンを一掃してしまうことができる。

GravesがEで仕掛けられるところにいるのなら、
Jannaはどんどん相手にハラスをしかけていくべきだ。

もともとGravesとJannaはレーンを制圧してしまうだけの力を持っていて、
それでいて終盤になってもめちゃくちゃ強いチャンピオンだ。
きちんと運用しさえすれば、未来は非常に明るいものになるだろう。


Kog/Nunu

この2人のコンビネーションがいかに優れているかは、火を見るより明らかだ。
元々KogはBio-Arcane Barrage(W)で馬鹿げたダメージを出してくれるけど、
(スキル効果:8秒間通常攻撃の射程距離が増加し、
        通常攻撃時に対象の最大HPに比例した魔法DMを追加で与える)
NunuのBlood Boil(W)はさらにそのダメージを増幅させる。
Snowball(NunuのQ)は相手を追い詰めるのにも当然有効だし、
Kogのult(R)を当てやすくしてくれる。
あとは、Nunuのult(R)は相手とKogの距離を取るのにとても都合がいいスキルだ。
これは本当に重要だ。なぜならKogは逃げるためのスキルを一切持っていないからね。

レーン戦における強さは、レベル6になったときから見えてくる。
つまり、KogもNunuもultを手に入れてから、ということだ。
NunuのQを食らったADが、NunuのWつきのKogの通常攻撃を浴びたときに、
同じだけのダメージをKogに与えることはとても難しい。
このADが出せる火力の差は、KogとNunuがレベル9になったら後は広がるばかりだ。
(レベル9はKogのWとNunuのEがレベル5になるタイミング)

レベル6まではとにかくファームだ。
KogとNunuは低レベルの間はあまり強いとは言えない。
どうにかドランブレード2つとVampiric Scepterを持つところまでいけば、
Kogが他のADチャンピオンを打ち負かすだけのライフスチールを生み出してくれる。

KogとNunuが自由に動き回れるようになれば、
君は簡単にマップの川の部分を制圧することが出来る。
何が言いたいのかというと、レーンを押して、ドラゴンを狙って、
もしくは単純にmidに行ってbotのミニオンが帰ってくるまでレーンを押すんだ。

最終的にKogがInfinity EdgeとPhantom Dancerを装備して、
RedBuffを持っていてNunuにBlood Boil(W)をかけてもらい、
NunuがZeke's Heraldを装備していた日には、
ダメージもライフスチールも射程もとんでもないことになっている。
Kogが変な位置に踏み込みさえしなければ、誰もKogを止めることは出来ない。
全てをなぎ払うだけだ。


装備/ルーン/マスタリー

もし上手にファームが出来たとしても、
きちんと装備を整えていかなければ全く意味がなくなってしまう。
僕はそれぞれのチャンピオンについて装備の買い方をガイドに書いているから、
もし何を買えばいいのかわからなかったら、そちらを参照して欲しい。

もちろんルーンやマスタリーについても同じだよ。

TSM FEATURED GUIDE


ポジショニング

ポジショニング、つまり位置取りはLoLをプレイする中でも、
最も身につけるのが難しい力の一つだと思う。
マップをちゃんと見ることが大事だし、たくさんの経験が必要になる。

要するに、ADが死なずに最大ダメージを出すことが出来るか、に尽きる。

君はやわらかい相手を追いかけている間も、味方の後ろにいるときでも、
相手のtankを時間をかけて殺しているときでも、
無茶はしたくないし、死にたくもないよね。

より良い位置取りのためには、マップ上の10人全てのチャンピオンが、
どこにいて何をすべきで何をしているのかをきちんと知っておく必要がある。

UltのCDは?サモナースペルのCDは?どんな装備を持っている?どこにいる?
これらは位置取りのためにとても重要だ。
死んで死んで死にまくって覚える以外に、位置取りを覚える良い方法はない。
最終的に君はきっと知ることが出来るだろう。
どれくらいまで攻撃を耐えられるかを。
そしてどれくらいの距離を取れば安全な通常攻撃ができるのかを。

位置取りというのは初心者にとっては、とても頭を悩ませる問題だろう。
たくさんの死を積み重ねた後、君はこう言うことができる。
「あのチャンピオンは俺を殺した。次はもうちょっと離れてみるか」と。


おわりに

僕はこのゲームに触れ、たくさんのゲームをこなしているうちに、
ADキャリーをプレイすることが本当に楽しくなった。
ファームをすることと、上手い位置取りをすることは、
学ぶのは簡単だけど完璧にこなすことはすごく難しい。

このガイドが、ADキャリーに興味を持った初心者にとって、
基礎を学ぶの道しるべとなってくれたら素晴らしいと僕は思っている。
Enjoy learning, and have fun.


訳:twilight317

スポンサーサイト
2012.07.12 Thu l LoL l コメント (1) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。