上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2012/04/11 ver2
#0に加筆
#2に加筆、一部のオススメ順を変更、jungleにalistarを追加


Ranked SoloQを始めて130戦を越え、
スタートダッシュに失敗したものの、
どうにかじわじわとレートが上がってきました。
1600までほぼsolo、最近はsoloだったりDuoだったりです。



自分のこれまでの失敗を踏まえて、
レートをちょっと上げるためのコツのようなものを、
書き残しておこうかと思います。

用語に関してはJP Wikiの用語集をご参照ください。


<目次>
#0 はじめに 
#1 BAN Pick
#2 Role
#3 Laning
#4 おわりに
#5 あとがき



#0 はじめに

レーン勝ってたのに味方がFeedして負けた!

というのはsoloQにおける日常茶飯事です。
重要なのは、レーンを勝ってる状態を、
いかに他のレーンに持っていくか、ということです。


よくあるスコアと結果。


・CS並んでるしレーン頑張ってるよ!
→junglerを呼びましょう

・CS圧勝してるし相手はタワーから出てこないよ!
→gankに行きましょう

・対面殺しまくってるしタワーも折ったよ!
→gankに行きましょう

・対面殺したしgank行って殺したけど味方がゲームをぶん投げたよ!
→諦めて次のゲームに行きましょう

4つ目のような場合はある程度仕方ないです。
特にチーム全体が優勢なときに、
気持ちよくなって死のダイブを敢行してしまうプレイヤーは非常に多い。
「Dont be hero mode」「Lets win smart」
英語として正しいかどうかは気にせずに、
適度に味方を諌めておきましょう。
English plzと言われてもめげずに伝える努力をしていきましょう。

一番重要なのは、味方と喧嘩しないこと。
そして味方同士が喧嘩していたら止めること。
ムードの悪いチームに良いプレイが生まれることは稀です。
次のプレイをより良いものにするにはどうすればいいか考え、
それを味方に提案していきましょう。


#1 BAN Pick


彼の姿をSummoner's liftで見た者は少ない


1st pickになりましたか?おめでとうございます。
あなたが選ぶべき道は次の2つです。

1.レーニングフェイズに影響の大きいチャンプを消す
2.自分のレーンの対面で、苦手なチャンプを消す

1は多くの場合非常に有効です。
強力なjungler/gankerや、grobalスキルを持ったチャンプは、
自分のレーンの状況とお構いなしに味方を崩壊させるでしょう。
特に注意すべきものとしては、
Karthus,Rammus,Shaco,Shen,WarWickなどが挙げられます。
通常ではBANされることは少ないですが、
GangPlank,Nocturn,Twistedfateなども要注意です。

2は多くの場合味方に文句を言われるでしょう。
集団戦に強いCassiopeia,Morganaやgank/initiateに優秀なAhri、
MageキラーのKassadinなどはともかくとして、
自分が苦手だからと言って、例えばNidaleeをBANしようものなら、
チームチャットはWhy?で埋め尽くされるでしょう。

ただし自分が確実にレーンで圧勝し、チームをCarryできるのならば、
この選択は必ずしも誤りであるとは言えません。
重要なのは、いかに自分がチームを勝利に導くことができるか、です。
あまりオススメはできませんが。
必ずコミュニケーションをとりましょう。そして結果を出しましょう。

あなたはチームで一番上手いプレイヤーです。
味方が下手に見えるのは当然です。下手なのも当然です。
味方を助け、育てましょう。そして自分も勝ちましょう。



lolking.netの調査によると彼女は3本の指に入る人気チャンピオンだ


5thPickになってしまいましたか?ご愁傷様です。
しかし諦めるのはまだ早いです。
自分が何をメインにしているか、何がやりたいか、
言うだけ言ってみると案外通ることもあります。
i main topやgrab me WWの一言で、
運がよければやらせてもらえることも。
中にはjungle or AFKや、サポート残ったらafkするなんて言い出すのもいますが、
なるべくチームの和を乱さない程度に主張してみましょう。


#2 Role

世の中にはサポートだけでレートをごりごり上げられるような、
奇特な人もいるようですが、
一般的に勝ちやすい(=レートを上げやすい)レーンは決まっています。
他のレーンに干渉しやすいことから、midが一番ゲームを動かしやすいでしょう。
ですが、基本的には自分に向いているロールを見つけて、
カウンターピックへの対処と、
カウンターピックをある程度できる幅を広げましょう。

オススメチャンプは上のほうがオススメです。
基準は低難易度でゲームコントロールしやすいチャンプ。

◇Top lane◇
farmをしやすく、Gankを受けやすいレーン。
特に青チーム(下側)になったときは、
赤buffを持った敵ジャングラーが真っ先に襲いに来るでしょう。
レーンで圧倒するのは難しいので、
farmと、集団戦に参加していくことが重要です。


[長所]
・レーン勝ち=CS+タワーになるので、
 特に自分の装備の進行を早めることができる。
・Gankのルートがある程度制限されているので、
 ちゃんとWardを置けば対処しやすい。
・装備の進んだtop champは相手のCarryに対抗できるので、
 レーンで大きな差をつけられれば、集団戦を有利に進められる。

[短所]
・序盤の小規模戦に干渉しづらい
・最序盤にgankを受けやすい
・botが大feedしたとき取り返せないことがある

[ポイント]
・味方のjunglerと協力して敵の青buff/赤buffを狙う
・ドラゴン戦には可能な限り参加する
 →むしろ自分が行ってドラゴンを始めるくらいの感じで
・可能ならbotにテレポートを使ってgankをしかける

<オススメチャンプ>

・WarWick

○ultでgankに合わせやすい。中盤の圧倒的な硬さ、張り付き性能。
×レーンはそれほど強くない。集団戦で単体focusしかできない。

・Shen

○ultで全レーンに大きく干渉できる。split pushができる。
×火力にやや欠ける。高確率でBANされる。

・Gangplank

○ultで全レーンに干渉できる。Wのデバフで対gankにも優秀。
×レーンはそれほど強くない。集団戦で活躍するにはビルドに時間がかかる。

・Vladimir

○レーン性能が高い。pushにも優れる。Wで対gankにも対処しやすい。
×lv、装備で先行しないと弱い。Eのスタック管理に癖があり難しい。

・Kennen

○序盤のレーン戦での高いハラス性能。集団戦での高性能AOEの強さ。
×扱いが非常に難しい。


◇Mid lane◇
全てのレーンに絡む重要なレーン。
midでアドバンテージを取ることでtopもbotも勝たせられる。
gankコースが多いので圧倒的に勝つには実力が必要。


[長所]
・レーン勝ちがそのままマップコントロールに繋がる
・全レーンにgankに行きやすい

[短所]
・push=被gankに繋がりやすく、レーンのコントロールが難しい

[ポイント]
・味方のjunglerの動きを良く見て、gank、counter jungleに動く。
・killが取れないならレーンを押してgank。
・敵のmid、junglerの動きを見るための適切なwarding。


<オススメチャンプ>

・Morgana

○高いレーン性能。push、対gank共に優秀。ultのAOEスタン。
×高確率でBANされる。

・Sion

○高いpush性能。序盤の優秀なgank性能。gankに合わせやすい。
×Meleeなので序盤のLHが難しい。終盤の集団戦の動き方が非常に難しい。

・Twistedfate

○高いpush性能。ultで全レーンに干渉できる。split pushができる。
×カードピックが非常に難しい。火力がやや安定しない。逃げ性能に乏しい。

・Karthus

○ultで全レーンに干渉できる。ドラゴン、バロン戦がしやすい。
×扱うのが非常に難しい。レーンもあまり強くはない。

・Ryze

○硬さと火力が両立できる。高いDPS性能。
×序盤のpushに対応しづらい。逃げ性能にやや乏しい。

・Ahri

○3段blinkの高いchase/逃げ/gank性能。charmでのInitiate能力。
×扱うのが難しい。集団戦がやや難しい。

・Cassiopeia

○高いDPS性能。CCがそこそこ優秀。AOEスタン持ち。
×扱うのが非常に難しい。

・Mordekaiser

○レーン性能が非常に優秀。相手のDPSをspritにできれば集団戦で非常に強い。
×CCを持たない。gankを受けやすい。育たないとただの鉄屑。


◇Jungle◇
全てのレーンの勝敗に関わる重要な役割。
レーンが負けるとだいたいjunglerのせいにされるので、メンタルが大事。
やることも見るものも多く、難しいがゲームを変えられるだけの力がある。

[長所]
・全てのレーンに干渉できるため、レーン勝ちにもっていきやすい。
・ドラゴン、バロンの管理はチームに大きく貢献する。

[短所]
・レーンが完全に崩壊している場合何もできない
・レーンチャンプに比べてレベル/装備が遅れるため、
 成果を出さないと集団戦で動きづらい
・レーンが負けてるとジャングラーのせいにされてストレスが溜まる。

[ポイント]
・flashの使用状況を確認し、精度の高いgankを目指す。
・buff、drag、baronの沸き時間をきちんと管理する。
・レーンがあがっている/相手がリコールしているなら、
 積極的にcounter jungleに動く。
 →きちんとping/chatで味方も動かす。
・適切なgankコースの選択
 →相手の後ろから入ると成功しやすい。
  味方にレーンを押させて上下のbushを使うのも有効。
・gankを通す自信があるのなら早期にoracleを買い、
 相手のwardを消すことで成功率を格段に上げられる。
 ただしその分装備が遅れるので状況を見て判断すること。


<オススメチャンプ>

・Alistar

○非常に高いgank性能。lv2からCCが2つあり、lv6からはタワーダイブも容易。
×扱いがやや難しい。スキルのCDが長めなので特に確実に当てていく必要がある。

・Nocturne

○ultで相手のward視界外からgankができる。優秀なスペルシールド。
×blink持ちにはfearを入れづらい。ある程度装備で先行しないと苦しい。
 終盤のult initiateは自殺になりがちなので、initiaterとしてはやや難しい。

・Shyvana

○高いcounter jungle性能。lv6からタワーダイブもできる。
×CCがknock backしかない上に癖があって難しい。序盤のgank性能は低め。

・Udyr

○安定したジャングル性能。スタン持ち。回るのが早く、遭遇戦もそれなり。
×blinkを持たないのでgankが少し難しい。スキルに癖があるので少し難しい。

・Rammus

○序盤の高いgank性能。優秀なtaunt。高火力ult。高いinitiate能力。
×高確率でBANされる。jungleを回るのがそこまで早くない。

・Skarner

○安定したジャングル性能。ultが強力。lv6以降の高いgank性能。
×QuickSavaSashを持たれると辛い。終盤はやや火力不足。

・shen
・WarWick
△可能ならtopに行きましょう。


◇Bot lane◇
唯一の2v2レーン。つまりここで勝つことができれば、
他のレーンに比べて2倍優勢を取れることになります。
反面圧倒的に勝つのが難しいので理解と習熟が必要。

もしEUstyle(ADranged+support)にならなかった場合は、
CC持ちチャンプをきっちり合わせてキルを狙っていきましょう。
形に固執せず、自分の得意チャンプを使うほうが勝ちやすいこともあります。

また、supportの一般的なgp5アイテムを積むビルドは、
前提として味方のcarryが適切な動きをすることで生きてくるものです。
ビルドガイドを参考にしながらも、柔軟にビルドを組んでいきましょう。


◇AD ranged◇


Carried!

[長所]
・ADrangedは文字通りCarryできる。

[短所]
・ソロレーンが崩壊したときに手出しがしづらい

[ポイント]
・とにかくLHを逃さない。8分で50を最低限の目標に。
・Wardを置いて欲しい場所をきちんと言う。最悪の場合自分で買う。
・基本的にはレーンを押し気味にするのがいいが、
 gank待ちなら中央と自陣タワーの間をキープする。
 レーンを押すのはcounter jungle/dragを優位にするため。
・相手のLHタイミングにきちんとAAハラスをするのが大事。
 ただし基本的には自分のLHを優先すること。


<オススメチャンプ>

・Graves

○高いバースト性能と優秀なパッシブ。Wの煙幕が攻守共に強力。
×Rangeがやや短いのでAAハラスを受けやすい。

・Tristana

○攻守ともに優秀なWのblink、今のメタに強い回復阻害のE。
 ultのknockbackで集団戦でも相手のmeleeに張り付かれにくい。
×序盤のレーン性能はやや低め。Eのpassiveでレーンコントロールがしづらい。

・Caitlyn

○序盤の高いハラス性能。罠でレーンコントロールが優秀。
×DPSがやや低く、装備が整わないと弱い。攻撃スキルに硬直がある。


◇Support◇
サポートでチームを勝利に導くのは非常に難しいです。
しかし上手いサポートはレーンの勝利に大きく貢献します。
相手のLHをいかに妨害し、killのチャンスを掴むかは、
サポートの腕にかかっていると言っても過言ではありません。


敵のbotへの進入経路はこれだけある。あなたが目になるのです。

[ポイント]
・Ranged supportはきちんと通常攻撃でハラスをする。
 タイミングはADranged同様相手のLHに合わせて。
・ADranged同士の打ち合い、またはハラス被弾時、
 被gank時にきちんと通常攻撃を入れる。
・意味のあるwardを置く。特にvision wardを有効活用する。
・相手がflashを使ったらjunglerを呼ぶ。
・supportがある程度ダメージを吸うのはいいが、
 相手のkillチャンスになるほどのダメージを受けない。


<オススメチャンプ>

・Alistar

○スキルが全て攻守共に強力。ultでのタワーダイブや早期のdrag、baron。
×扱いが非常に難しい。特にWは相手を助けかねないので注意。

※AlistarのWQコンボ
 (Wでのknockbackと同時にQを使うことでその場打ち上げができる)
 は非常に有名ですが、無理に狙わずに、
 Wでの壁当てからQで打ち上げるほうがCCとしての時間が延びます。

・Taric

○対象指定スタン持ち。瞬間火力が優秀。
×ワンコンに賭けるしかない。単体に対するヒール量がやや低め。

※Taricのレーニングフェイズ
 強力なスタンを持っているがゆえに、
 無意味なスタンをしてしまうと、相手にチャンスを与えてしまいます。
 ポイントとしては、
 ・味方がハラスをかける瞬間に相手のrangedを止める
 ・相手のサポートがしかけてきた瞬間に相手のrangedを止める
 ・味方rangedが通常攻撃をできる範囲でスタンを使う
 ・相手ミニオンを追い越してスタンを使うときは細心の注意を
 レーンがある程度優勢なときは、midにgankに行くのも良いでしょう。
 ただし可能な限り味方のjunglerと合わせること。
 特にsoloQでbot1v2を作るからには相応の成果が必要です。
 

・Janna


○強力なCCでレーン、集団戦ともに活躍できる。
×スキルでヒールを持たない。ultが非常に難しく、経験が必要。

※Jannaのシールド
 シールドを毎回相手の攻撃に合わせて張るのは大変です。
 ポイントとしては、
 1.味方がLHを取るタイミング、かつ相手がLHを取れるタイミングでないとき
 2.相手がLHを取るタイミング、かつ味方がLHを取れるタイミングでないとき
 に合わせてシールドを先出しすることで、
 ローリスクハイリターンのハラスをさせることができます。
 ただし味方ADrangedがjannaを理解している必要があるので、
 意図が伝わらないようなら自分にシールドをつけてハラスするのも手です。

・Sona

○集団戦で強力なAOEスタン持ち。強力なハラス性能。高火力。
×オーラの切り替えにスタック管理と、使いこなすのが難しい。 


#3 Laning


一般的なwardの場所。状況に応じて取捨選択する。画像はそのうち差し替えます・・・。

ポイントは大きく分けて次の2点になります。
1.自分の装備、レベルを相手より先行させる
2.自分のレーンで勝つことより、他のレーンを勝たせることを考える

1は主にCSが重要になります。
いかに相手をタワー下に押し込めていても、
CSが同等だったり、フラフラしてレベルが負けていては話になりません。
きちんとLHを取り、相手を帰らせ、可能なら殺す。
一人で仕掛けるなら相手のjunglerの位置が確認できているとき。
これらを守れば、よりレーンの勝率は上がっていくでしょう。

2ですが、もちろんレーンで勝てるに越したことはありません。
とは言え、レーン勝ちを目指し、簡単に勝てるようなプレイヤーなら、
こんなブログを読んでいる場合ではありません。早くsoloQueueを回しましょう。
問題なのは、ある程度レーンで優勢だけれどゲームに負けてしまうプレイヤーです。

意識すべき点としては、

・自分と相手の終盤戦におけるCarry性能を考える。
 例えば自分がGaren、相手がIreliaだとして、
 仲良くFarm合戦をしていたら、終盤相手のIreliaが大暴れするのは目に見えています。
 10や20のCS差が終盤無意味になってしまうのならば、
 序盤のうちにどこかでアドバンテージを稼ぎに行く必要があります。

・タワーを折る
 チームに150G*5、つまり750goldの収入をもたらします。
 2kill分のアドバンテージとマップコントロール、
 そして自分はgankやdrag fightに動きやすくなります。
 相手はfarmしやすくなるので、集団戦を起こしていくことが大事です。

・junglerを呼ぶ
 自分と味方junglerがCC持ちである場合、
 junglerを呼んで殺してしまうのが手っ取り早いです。
 相手のflashの有無をきちんと報告すること、
 ある場合は使わせることを目的とする、またはタワーダイブしないことを前もって言う。
 counter gankを避けられるようなwardingをするのが重要。

・gankに行く

そうだ、gank、行こう

 一番のオススメチャンプとして、gankを重視してmid AP Sionを勧めます。
 特に1500までのレート帯においては、レーンpush+gankは脅威です。
 LHを取りつつWでレーンを押し上げ、lv4くらいでtop gank。
 成否はともかくこの時点で500g近く貯め、recallしてdran ring。
 そしてレーンに戻りレーンを押し上げ、bot gank。
 botは川ではなく相手のジャングル側から入っていくと成功率が上がります。


・Dragon Fight

私のために争わないで!

 チームに190*5+25goldは非常に大きいです。
 必ず相手より多い人数でDrag Fightを行うこと、
 そしてvision wardを使ってある程度安全にDragを始めましょう。
 Dragの時間管理は自分でし、1分前にはチャットで集まるように伝えます。
 Dragon自体から得られる収入ももちろん重要ですが、
 優勢なときには集団戦を起こすチャンスであることも忘れてはいけません。

 なおbuffのrespawnは5分、dragonは6分、baronは7分です。


・Team Fight
 まず、今集団戦をしてもいいのかを判断することが大事です。
 そして、するべきではないと判断した場合、
 どうやって味方を下がらせるかが問題です。
 「2v4 cant」「3mia b」など、具体的に何が問題であるかを明確に伝え、
 ある程度yellow pingを連打してやることで味方の特攻を防げます。
 もちろんそれでも突撃していく味方は非常に多いですが、
 避けなければいけないのは巻き添え死です。
 無理だと判断したら見捨てる。勝てる可能性があるなら戦う。
 この見切りはチームがどうこうではなく、あなたの腕にかかっています。


#4 おわりに

まとめると、次の3点が重要だということになります。

1.コミュニケーションを取ろう

2.gankに行こう

3.LHを頑張ろう

soloQで重要なのは、自分の「やや優勢」状態に満足せず、
味方と合わせて「優勢」に持っていくことです。
自分ひとりで「優勢」「勝勢」までいけるのであれば、
たぶんこの記事を読む必要のある人ではありません。

もちろん純粋にレーンで負けてしまうこともあるでしょう。
その場合、レーンswapを要請したり、
junglerの援護を要請することで打開できる可能性があります。

同時に、自分のpickが正しかったかを確認する機会でもあります。
チャンピオンの相性が著しく不利なものでなかったか。
自分がそのチャンピオンに向いていないのではないか。
負けたゲームから何を学び、次にどう生かすかは非常に重要です。



#5 あとがき

レートを見ればわかるとおり、ぼく自身決して上手いプレイヤーではありません。
その上arranged teamでは当初サポートメインで、
今でもADrangedメインのためsoloQは非常に苦労しています。
(特に使えるチャンピオンの幅の狭さとjunglerの下手さに)

このガイドは、自分ではもう少しレートを上げられると思うのに、
考えているよりも低いレートにとどまってしまっている人のために書きました。
もちろんここに書かれていること全てが絶対で正しいとは言いません。
ぼくがレートを上げる上で意識し、実際に上手くいったことを書いています。
なので人によって違う考え方、スタイルがあると思います。
もしELO hellに苦しむ人の助けになれば幸いです。


書けば書くほど書きたいことが増え、あまり上手くまとまりませんでした。
ご不明な点、またはご指摘等ありましたらコメントいただけると助かります。


なお画像アイコンはLoL JP Wiki様からお借りしました。
何か問題がありましたらご連絡ください。
スポンサーサイト
2012.03.31 Sat l LoL l コメント (1) トラックバック (0) l top
ネタバレを含むかもしれないので記事分割
2012.03.26 Mon l ポケモン l コメント (0) トラックバック (0) l top
ネタバレを含むため記事分割
2012.03.22 Thu l ポケモン l コメント (0) トラックバック (0) l top
ネタバレを含むため記事分割
2012.03.20 Tue l ポケモン l コメント (0) トラックバック (0) l top
ネタバレを含むため記事分割
2012.03.18 Sun l ポケモン l コメント (0) トラックバック (0) l top
ネタバレを含むため記事分割

2012.03.17 Sat l ポケモン l コメント (1) トラックバック (0) l top
ちょっと油断すると三日坊主病が・・・。
第4世代で育てたポケモンを紹介していこうのコーナー
1回につき2匹のペースの予定。


17.ザングース

2010年2月1日生まれ

NN:ザンセツ
性格:ようき
特性:めんえき
道具:でんきだま

おんがえし/どろぼう/ちょうはつ/なげつける

HP    149 (6)    V
こうげき 165 (252)
ぼうぎょ  77
とくこう  67
とくぼう  68
すばやさ 156 (252)   V

[コメント]
投げつける泥棒型を使いたくて育てた子。
エテボでやったほうが強いという事実には目を瞑ります。

オス厳選のため個体値はやや低め。
ニックネームは残雪から。結構気に入ってます。
タスキカウンターや挑発のイメージが強いところに、
電気玉投げつけるからの麻痺撒きや、
受けポケに対して泥棒での食べ残し/カゴ強奪と、
積みの起点にされないための挑発を装備。
ゴーストタイプに対しても泥棒でそこそこ戦えます。

型としては非常に面白いのですが、
やはり紙耐久かつ激戦区90族というのが響き、
立ち回りはかなりの難しさ。
素直に恩返しで退場すればよかった、というのもしばしばでした。

3月9日はザングースの日ということで、
配信で使いましたがやっぱり可愛い。
お気に入りのポケモンの一匹です。


18.ゴルダック

2010年2月18日生まれ

NN:ゴルロラ
性格:ひかえめ
特性:ノーてんき
道具:こうかくレンズ

ハイドロポンプ/きあいだま/さいみんじゅつ/みがわり

HP    151
こうげき  84
ぼうぎょ  99        V
とくこう 157 (252)
とくぼう  98 (6)
すばやさ 137 (252)    V

[コメント]
砂パ対策の秘密兵器。
控えめHCぶっぱだと思ってたらCSぶっぱでした。

特性ノーてんきで苦手の砂パに一致水技を打てる上、
雨パにも受けが利き、晴れパでも抜群で通せるのが強み。
天候パ以外でも催眠からの身代わりや、
パーティに足りない格闘技を持っているので非常に重宝しました。
厳しい命中は広角レンズでカバー。

型の読みづらさが非常に強い上に、
天候パの無力化は本当に便利でした。
準レギュラーとして活躍してくれた強い子でした。



通常メンバーは残り4匹で、
そのあとはコンセプトパと統一パの紹介をしていきます。
今年度中にはどうにか終わらせる予定。
2012.03.15 Thu l ポケモン l コメント (0) トラックバック (0) l top
第4世代で育てたポケモンを紹介していこうのコーナー
1回につき2匹のペースの予定。

15.パルシェン

2009年3月22日生まれ

NN:パルミオ
性格:いじっぱり
特性:スキルリンク
道具:イバンのみ

とげキャノン/こおりのつぶて/まきびし/だいばくはつ

HP    151 (252)
こうげき 158 (252)
ぼうぎょ 201 (6)     V
とくこう  92
とくぼう  65        V
すばやさ 90

[コメント]
第4世代のパルシェンと言えば、
シェルアーマーのHAが主流でしたが、
この時代には珍しいスキルリンク。
つららばりにしておけば第5世代に流用できたのですが・・・。

基本的にはまきびしでタスキを潰しつつ、
受けにくる水タイプにとげキャノンを叩き込むのが狙い。
場合によっては受け出しから大爆発で1:1交換を迫ります。

特殊耐久があまりにも低いのがネックで、
攻撃範囲も狭いため、この子もあまり使ってあげられませんでした。
ほとんど爆発要員状態で悪いことをしました。


16.アーボック

2010年2月24日生まれ

NN:アーベル
性格:しんちょう
特性:だっぴ
道具:くろいへドロ

かみつく/へびにらみ/たくわえる/ねむる

HP    167 (252)    V
こうげき 104
ぼうぎょ  90 (6)     V
とくこう  69
とくぼう 144 (252)    V
すばやさ  94

[コメント]
特殊受けを探し求めて色々探した結果、
最終的に種族値を諦めて特性を生かしてみた型。

基本的にはへびにらみでのマヒ撒きと、
蓄えてから眠り、脱皮で回復するのが狙い。
3積みしたらかみつくでまひるみ型になります。

交換からは流石に受けられないのですが、
先発、あるいは交換読みで出せればかなりの強さ。
最大の問題は配信に全く向かないことで、
この子もなかなか使ってあげられませんでした。


配信で映えることを考えるとなかなか難しいです。
基本的には意表を突くことを第一に考えてますが。
2012.03.03 Sat l ポケモン l コメント (0) トラックバック (0) l top
第4世代で育てたポケモンを紹介していこうのコーナー
1回につき2匹のペースの予定。

13.ジュゴン

2009年12月22日生まれ

NN:ジュイド
性格:しんちょう
特性:あついしぼう
道具:カゴのみ

ぜったいれいど/アクアジェット/アンコール/ねむる

HP    195 (252)
こうげき  90        V
ぼうぎょ 101 (6)     V
とくこう  77
とくぼう 159 (252)
すばやさ  87

[コメント]
NNは絶対零度から取りました。
とにかく絶対零度を打ちたくて育てた型。
個体値は27/31/31/22/28/25と無駄に高いです。

基本的には特殊受け。特殊受けも割と模索してます。
それなりに良い耐久を持っているのですが、
いかんせんサブウェポンに多い10万ボルトが抜群なのと、
ただでさえ弱い物理の格闘と岩が抜群なのが玉に瑕。

マイナーポケモンの強みでそれなりにアンコールが通り、
絶対零度の試行回数も多いのでけっこう活躍してくれました。
だめなときは本当に何も出来ませんでしたが・・・。


14.プテラ

2010年2月9日生まれ

NN:プテイト
性格:ようき
特性:プレッシャー
道具:のんきのおこうきあいのタスキ

ストーンエッジ/かみくだく/ちょうはつ/ステルスロック

HP    156 (6)    V
こうげき 154 (252)
ぼうぎょ  85       V
とくこう  65
とくぼう  91
すばやさ 200 (252)   V

[コメント]
ステロ持ちが欲しかった。
ぼくのポケモンの中で唯一の130族。
サブウェポンは悩みに悩んでかみくだくを採用しましたが、
実際に運用していると地震のほうが使い勝手が良さそうでした。

持ち物はお香を持たせてたんですが、
エーフィと同時に選出するときに重複しないように、
といった面があったんですが所詮1割。
タスキに固定するべきでした。

初手挑発の読み外し率の半端なさに加え、
エッジの命中率が物凄く低くて、
トレーナーの力量不足と運不足で不遇な子でした。
割と交換合戦になりがちなうちのポケモンたちには、
ステロが非常に効果的でした。
耐久不足は否めないので読みを誤ると大惨事でしたが。



次回からは変態型が増えていくと思います。
2012.03.02 Fri l ポケモン l コメント (0) トラックバック (0) l top
ポケモンカテゴリを作るべきな気がしてきました。
第4世代で育てたポケモンを紹介していこうのコーナー
1回につき2匹のペースの予定。


11.ムウマージ

2010年6月4日生まれ

NN:ムウセイ
性格:おくびょう
特性:ふゆう
道具:オボンのみ

あくのはどう/おにび/いたみわけ/めいそう

HP    167 (252)  V
こうげき  68
ぼうぎょ  78       V
とくこう 125
とくぼう 123 (6)
すばやさ 172 (252)  V

[コメント]
どうして痛みわけ型なのにHに振ってしまったのか。
型としてはミカルゲと全く同じですが、
こちらは素早さに魅力があります。

ほぼ確実に後攻になるミカルゲと異なり、
先手での鬼火で物理受けにも役割を持ちつつ、
呼びやすい特殊受けに瞑想で対抗。
悪の波動でひるみを狙えるのも強みです。

とは言え基本的にミカルゲのほうが立ち回りやすく、
次第に選出どころかパーティに入らなくなってしまいました。
BとDに分けて振るべきでした。後悔の残る子です。


12.クロバット

2009年3月19日生まれ

NN:クロギス
性格:おくびょう
特性:せいしんりょく
道具:くろいヘドロ

いばる/エアスラッシュ/はねやすめ/みがわり

HP    190 (248)
こうげき  98 (10)
ぼうぎょ  88
とくこう   90        V
とくぼう  100       V
すばやさ  200 (252) V

[コメント]
ぼくのポケモンの中で最古参になります。
いわゆるいばみが型。
しかし何故かHPが偶数なのは、
まだ調整とかをよく分かってなかったからです。

説明不要の運ゲー型。
混乱で行動確率が5割のところに、
130族最速からのエアスラで怯み3割を狙い、
相手に行動させないことを狙います。

多少相性が悪くてもなんとかしてくれますし、
こんな調整でも非常に強い型だったのですが、
配信にまったく向かないためあまり使ってあげられませんでした。
一番最初に育てたということもあって愛着はあるのですが・・・。

次回もお楽しみに!
2012.03.01 Thu l ポケモン l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。